コンコルディア・フィナンシャルグループの横浜銀行様(代表取締役頭取 大矢 恭好氏)は、お客さまの体験価値と生産性のさらなる向上のためのデジタル化施策の一環として、アクセンチュアと次世代型の営業店端末「AGENT」を共同開発し、順次店舗に導入していくことを発表されました。

Agentの画面イメージ

詳しくはこちらをご覧ください。

⇒2020年1月9日 横浜銀行様 発表ニュースリリース:次世代型営業店端末『AGENT』をアクセンチュアと共同開発