応募締め切りは2019年4月24日です

Efma-Accenture Innovation in Insurance Awards 2019アワードは保険業界における企業の革新的なイノベーションの取り組みを紹介し、促進することを目的に2016年に創設され、今年で4年目を迎えます。業界のイノベーションを加速させ、新しいビジネスモデルの創造を支援するために、業界の常識を打ち破るような革新的で優れたアイデアの表彰を行っています。

昨年は世界45カ国の230社を超える企業から320件の応募があり、東京海上日動火災保険株式会社が最高賞である2018 Global Innovator賞の栄冠を手にしました。なお、2016年はAXA、2017年はGeneraliが最高賞に選ばれています。

今年のEfma-Accenture Innovation in Insurance Awardsは以下の7部門で受賞企業を選出します。なお、Global Innovatorは、他の6部門で3件以上応募した企業を対象に決定します。

GLOBAL INNOVATOR
イノベーションへの取り組みを会社のビジョンとして掲げ、継続的に変革を推進している企業に贈られる最優秀イノベーション賞です。保険業界のみならず広範なパートナーエコシステムを構築・リードして、顧客エクスペリエンスやビジネスパフォーマンスを向上させる新しいテクノロジーを追求した取り組みが対象となります。

CORE INSURANCE TRANSFORMATION
保険の引受、保険金支払いをはじめとする保険業務プロセスを、自動化や予測/行動モデル、人工知能などの高度な技術を用いて大幅に改善し、サービス料金の最適化や詐欺の防止、業務の効率化、パーソナライゼーションやアジリティの向上などをサポートするイノベーションを対象としています。

CONNECTED INSURANCE & ECOSYSTEMS
プラットフォームやIoT、パートナーシップを活用した新たなビジネスモデルや、大規模なエンドツーエンドに新しい価値を提案する革新的な取り組みを対象としています。イノベーションや多様化の機会、エコシステムの領域は従来の保険業界の枠組を大きく超えるものになります。従来企業や専門企業に加えて新規参入の企業からも画期的な取り組みが提出される可能性もあります。

CUSTOMER EXPERIENCE
店舗やデジタルなど様々なチャネルを通じた体験の創出、新たな顧客管理モデルの構築、人工知能主導によるアドバイス、顧客ロイヤルティや満足度に関する革新的な管理手法の確立、シームレスで個別化された体験の提供などを通じて新しい価値創造アプローチによって、企業と顧客との関わり方を大幅に向上させるイノベーションを対象としています。

INSURTECH
顧客体験を大幅に向上させる画期的なテクノロジーの開発・応用や、保険会社にとって新たな価値を創出する開発など、保険業界を対象としたテクノロジー企業、スタートアップやスピンオフ企業の取り組みを対象としています。ステージ1の投資が行われており、市場での公開が予定されている、もしくはすでに市場で認知されているイノベーションであることが応募条件となります。

PRODUCT & SERVICE INNOVATION
保険に関する商品やサービスの大幅な機能強化や拡張、あるいは従来の商品やサービスに代わるイノベーションが対象となります。新規/既存の顧客層に向けて新たなサービス手法によるプロフィットプールを創造し、従来の手法では到達し得ないような新しい市場への進出や市場の創出を可能にするイノベーションが求められます。

WORKFORCE TRANSFORMATION
人、文化、リーダーシップ、組織、テクノロジーの融合を実現し、人や機械の持つ能力を最大限に発揮させるためのイノベーションが対象となります。

Efma-Accenture Innovation in Insurance Awardsは、保険会社の先進的な取組みを世界にアピールする絶好の機会です。また、参加することで、国内外での認知度向上、イノベーション推進に意欲的な他社の役員とのネットワーキングなど、様々なメリットがあります。

応募締め切りは2019年4月24日、受賞企業の発表は6月24日です。

Efma–Accenture Innovation in Insurance Awardsの詳細及び応募はこちらをご覧ください。https://www.efma.com/innovationininsurance/