Harvard Business Review掲載記事のご紹介

世の中全体でデジタル化の潮流が強まる中、決済の分野ではキャッシュレス化が世界規模で進展している​。今後は単に現金に代わる決済手段を提供するだけではなく、キャッシュレス化がもたらす新たな付加価値を利用客はもちろん企業や店舗にも提供する必要がある。ステークホルダー全てがWin-Winの関係となる「真に価値あるキャッシュレス」を実現するために、私たちは何をどのように取り組むべきだろうか、戦略コンサルティング本部金融グループ マネジング・ディレクター長谷部智也と戦略 プラクティスビジネス コンサルティング本部 シニア・プリンシパル テクノロジーストラテジー田中佑貴が語っています。

詳しい記事はこちらをご覧下さい
Harvard Business Review:2021年1月15日 全てのステークホルダーがWin-Winとなるキャッシュレス社会は実現可能か

詳しくは長谷部 智也著「キャッシュレス・マーケティング」も是非ご購読ください。

長谷部 智也

ビジネス コンサルティング本部 マネジング・ディレクター ストラテジーグループ

View Profile

田中 佑貴

ビジネス コンサルティング本部 シニア・プリンシパル テクノロジーストラテジー&アドバイザリーグループ テクノロジー戦略 プラクティス

View Profile