法人顧客も、革新的な金融サービスを活用するために、オープンバンキングの利用を計画

アクセンチュア(NYSE: ACN)がグローバルで実施した最新調査によると、ほとんどの大手銀行は法人向けオープンバンキング・サービスの提供を自行のデジタル変革プログラムにおける重要な戦略的取り組みと位置付けており、その多くがオープンバンキング・サービスの提供によって収益の2桁成長を見込んでいることが明らかになりました。

オープンバンキングの仕組みを活用することで、銀行の法人顧客は、自社の財務データを銀行や第三者企業と安全に共有できます。これにより、資金の移動、金融商品の比較、API(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)を使った口座管理が容易に行えるようになります。

⇒詳しくはこちらをご覧ください。