金融サービスブログ    

第15回目 –グローバルのイノベーションにみる保険の新たな姿 –今だからできるサービスと日本への示唆 – ウェビナー

保険業界にも凄まじいデジタルトランスフォーメーションの波が押し寄せており、従来では想像もつかなかったような新しい商品・サービス・プラットフォームが続々と生まれています。国内外の先進的な保険会社やインシュアテック企業は、どのようなイノベーションをどのようにして起こしているのでしょうか?
パリに本部を置くNPOの“Efma”とアクセンチュアは、2016年から「保険イノベーションアワード」を共催、全世界から最新のイノベーション事例を募り、優れたものを表彰しています。6月25日にアムステルダムで行われた授賞式では、6つの部門の受賞者と最高賞の「グローバルイノベーター」が発表され、日本企業では日本生命様が「カスタマーエクスペリエンス」部門で金賞を受賞されました。
今回は、EFMAの日本におけるシニアアドバイザーで、本アワードの審査員でもある牧野司様をお迎えし、保険業界のイノベーションについてご紹介いたします。牧野様からは、アワードの受賞者や日本からの応募事例の中から選りすぐりのイノベーションを独自の切り口からご紹介頂くと共に、弊社保険グループグローバル統括である柴田からは、イノベーションのトレンドや日本への示唆についてお話いたしします。是非同僚の方々と共にご視聴下さい。
お申し込みはこちらから

変化のスピードが速く、またその変化が予測しにくいデジタルの時代にあって、金融機関の皆さまに、より早く最新の動向や弊社のインサイトをご紹介すべく、「金融ウェビナー」を継続的に開催しております。ウェブを使ったバーチャルな1時間のライブセッションで、パソコンやモバイルから簡単に参加でき、 匿名で質問することも可能です。

既に開催したセッションは、オンディマンドビデオでご覧頂けます。
accenture.com/fswebinar