第22回金融ウェビナー:3月19日(木) 17:00-18:00開催
BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)のその先へ - これまでとデジタル化時代における今後のあるべき姿

金融機関がテストに費やす費用が、情報システム開発予算の約半分を占めることをご存知でしょうか。形として何かが残るわけではないプロセスに、これだけの費用、労力が注がれているのです。業界横断のエコシステムを活用した顧客体験の向上が緊要の課題となる中で、他社との連携で情報システムは益々複雑になり、その結果、テスト費用及び期間が急速に増加しています。しかも、例えばスマートフォンのOSが開発元の都合で突然アップデートされれば、開発したアプリが一夜にして使い物にならなくなる可能性もはらんでいます。
このような環境の中、新商品・サービスをいち早く市場に送りだすには、どのようなテストが必要でしょうか。エコシステムパートナーのシステム変更に柔軟に対応するにはどのようにしたらよいのでしょうか。さらに、デジタル変革にリソースを回すために、どのようにテストの費用を削減することができるでしょうか。今回はテストの専門家である加藤と、多数のシステム構築をてがけた風見が、デジタル変革に不可欠なテストのあるべき姿、「守り」と「攻め」のバランスの要諦を分かり易くご説明します。

このセッションで聞けること
・ オペレーションのこれまでの変遷とその効果
・ これからの時代、オペレーションに何が求められるのか
・ ゼロベースの理想的なオペレーションとは
・ 結果にコミットするオペレーションはどのように実現できるのか
・ 国内外の先進事例
お申し込みはこちらから

講演者
金融サービス本部 マネジング・ディレクター 経営コンサルティング 木時 直

講演者略歴
マネジングディレクターとして、メガバンク、地銀、クレジットカードなど多くの金融機関に対する、戦略立案から実行に至る大規模トランスフォーメーションに従事。近年では、AIやロボティクス(RPA)を活用した業務改革などデジタルトランスフォーメーションを担当。

【執筆・セミナー等】
2019年月 金融ウェビナー「Beyond RPA – RPAは期待した効果を出せたのか?これまでの総括と求められる次なる一手」
2018年7月 外部講演 「RPAの要諦と次なるデジタル変革への挑戦 」
2018年5・6月 第二地銀協会 「地域金融機関の今後の成長に向けたRPAの活用」講演

講演者
金融サービス本部 マネジング・ディレクター 近藤 尚子

講演者略歴
デジタルトランスフォーメーションや事務業務改革、ITコスト削減といった大規模案件に多数従事。近年は、クライアントの変革を支援する案件組成から成立フェーズを担当。

◆ 変化のスピードが速く、またその変化が予測しにくいデジタルの時代にあって、金融機関の皆さまに、より早く最新の動向や弊社のインサイトをご紹介すべく、「金融ウェビナー」を継続的に開催しております。ウェブを使ったバーチャルな1時間のライブセッションで、パソコンやモバイルから簡単に参加でき、 匿名で質問することも可能です。

*同業他社、個人の方などのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

既に開催したセッションは、オンディマンドビデオでご覧頂けます。
accenture.com/fswebinar